エニタイムフィットネスなどの24時間ジムが初心者には適さない理由!

エニタイムフィットネスに代表される24時間ジムは、トレーニング初心者には適さないかもしれません。というのも、24時間ジムのその運営スタイルが影響しているからです。

こちらのページでは、最近急成長の24時間ジムがトレーニング初心者に不向きだと思われる理由と、その対策についてご紹介しています。効果的な筋トレを始めようと思われる場合の参考になるはずです。




 

24時間ジムが初心者に適さない理由4つ


エニタイムフィットネスなどの24時間営業のジムは利便性も良く、そのリーズナブルな会費が魅力的に映るのかもしれません。しかし、トレーニング初心者にとっては、積極的にオススメすることが難しいです。その理由は次の4つとなります。

誰も教えてはくれない

24時間ジムを初心者にオススメできない1つ目の理由は、「誰も教えてくれない」と言うことです。24時間ジムは基本的に、フィットネスクラブのようなインストラクターはいません。

24時間ジムのスタッフは入会の手続きや清掃がメインとなるので、会員さんに対してはほぼ放置です。マシンの操作方法を聞く程度だと思った方が良いでしょう。

また、そのスタッフはアルバイトスタッフのみで、トレーニング知識もほぼありません。一部の店舗ではパーソナルトレーニングを有料で請け負いますが、価格に見合った指導とは言えない店舗が多いのが現状です。

会員同士のコミニュケーションはない

24時間ジムはフィットネスクラブのようなスタジオメニューがありません。なので、他の会員とのコミニュケーションが取り難い環境です。ひたすらトレーニングに打ち込む会員ばかりです。

なので、初心者の人にとっては孤立したままの状態になりやすいです。大手フィットネスクラブなどでは、スタジオメニューがあったりスタッフやインストラクターが、他の初心者さんとの間を取り持ってくれることがありますが、24時間ジムでは皆無です。

そもそもエニタイムフィットネス等の24時間ジムは、他人に話かけられるような雰囲気がありません。当然ですが、そこに出会いなんてものも一切存在しません。




モチベーションの維持が大変

フィットネスクラブは幽霊会員で経営が成り立つと言われるほど、入会はしたけど実際に通っているのは、入会者の一部の人たちだと言われています。24時間ジムも大きな違いはないように感じます。

24時間ジムの会員は、自分に都合の良い時間帯に通うことがほとんどでしょうが、いつも同じ顔ぶれとなる場合がほとんどです。6〜7割が常連、残りがその他といった感じで、特に初心者だと思われる会員が極端に少ないです。

そこには、24時間ジムのマシン特化型の運営スタイルが影響しているようです。ただでさえ継続が難しいトレーニング初心者にとって、24時間ジムは継続することが困難な場合が多いようです。

筋トレは正しい知識と方法で継続することで結果を得ることができます。しかし、間違った方法や間違ったトレーニングでは、何ヶ月やっても変わりません。変わらなければモチベーションも続きません。

通うことが目的になる

トレーニング初心者に多いのが、いつしかジムに通うことが目的になってしまっているということです。体型を変えたくて入会したのに、その体型に変化がないばかりか、むしろ悪化したように感じる会員さんをよく見かけます。

そのような人のほとんどは、通うことが目的になってしまっているようです。実はトレーニング初心者ほどトレーニングの効果を実感しやすく、尚且つ短期間で体感することができます。

何ヶ月通っても変化を感じない場合は、そのトレーニングの何かが間違っています。初心者ほどすぐに体の変化は現れます。正しい知識と方法で行えば、3週間もあれば変化を感じるはずなのです。

入会時に強い意志を持って入会した人ほど、疑問を持たずに延々と同じことを続ける傾向があるようです。日本人ほど我慢強くない欧米人に筋トレが人気なのは、すぐに体が変わるからです。

変化を感じない場合は我慢強く通うのではなく、自分のトレーニング知識や方法を疑ってみることが大切かもしれません。




24時間ジム入会前にやってみること

● パーソナルトレーニングを受けてみる
● 公営ジムを利用して体感してみる

24時間ジムはトレーニング初心者には強くオススメすることはできません、しかし、上記のような方法を試した後では、実は最高の環境となるでしょう。スキルを身につければ良いということです。

トレーニングメニューやトレーニング方法を習得してしまえば良いということです。その最も簡単な方法となるのが、パーソナルトレーニングを受けてみるということです。

何もライザップのような高額なパーソナルトレーニングは必要ありません。今ではネット環境があればどこにいても、専門家によるパーソナルトレーニングを受けることは可能です。

「ジム」×「通信パーソナル」最強説!国内初のサービス「ジムいこ」完全解説!

また、最近では有益なトレーニングを配信するYouTubeも多くなりました。そういった動画の中から信頼できる人を見つけてみるのも良い方法です。そういったトレーニーを参考にして、まずは自身で体験してみることです。

といっても、何もわざわざジムに入会する必要はありません。リーズナブルな料金で都度利用ができる「公営ジム」を利用すれば良いだけです。多くの公営ジムには、トレーニングに必要なマシンや器具は一通り揃っています。

まずは、身近にある便利な環境を利用しながら、トレーニングの効果を感じてみることから始めてみることをオススメします。

全国の公営ジム一覧




まとめ:24時間ジムは効果を実感してから

エニタイムフィットネスのような24時間営業のジムは、好きな時間に好きなだけトレーニングに集中できる環境を提供しています。但し、どんな人でも良いという施設ではありません。

トレーニングやフィットネスは、その人それぞれに始める理由というものがあるハズです。しかし、効果を実感するためには継続が絶対条件です。そういった意味でも、トレーニング初心者にとっての24時間ジムは厳しい環境かもしれません。

ですが、トレーニングの知識や方法を学んで効果を実感した後では、24時間ジムは最高の環境なのは間違いありません。なので、まずは24時間ジム入会の前に、自身の体でトレーニングの効果を実感することから始めてみてはいかがでしょうか。

  • コメント: 0

関連記事

  1. エニタイムフィットネスに女性が意外に多い理由と安心して通える訳

  2. カーブスとファディは何が同じで何が違う?それぞれのオススメはこんな人!…

  3. 【厳選】パーソナルジムのタイプ別のオススメはココ!【全国版】

  4. カーブスの評判から見える向いている人とそうでない人の違い【秘訣】

  5. カーブスの入会手順と入会前に知っておきたいお得情報まとめ!

  6. カーブスの退会で注意すること3つとその方法2つ【特例あり】

  7. カーブスのスタッフに聞いた!空いてる曜日と時間帯を教えます!

  8. パーソナルトレーニング2ヶ月間の流れをご紹介!週2×8の理由はココにあ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPECIAL POSTS【スペシャル】

  1. F1

    【完全ガイド】2022年F1GPのTV視聴手順を…
  2. Gym

    カーブスとファディは何が同じで何が違う?それぞれ…
  3. Diet food

    Dietician(ダイエティシャン)の特徴とプ…
  4. Body make

    「ジム」×「通信パーソナル」最強説!国内初のサー…
  5. Diet

    SOELU(ソエル)無料体験レッスン予約は秒で完…
  6. Gym

    カーブスの入会手順と入会前に知っておきたいお得情…

POPULAR POSTS【人気】

  1. Body make

    マイプロテイン「抹茶ラテ」飲んでみた率直な感想!…
  2. Life

    フォルツァSiのリアブレーキパッド交換手順・必要…
  3. Body make

    【マイプロテイン】アルファメンの特徴と意外でビッ…
  4. Diet

    ホットヨガスタジオでダイエット効果を下げるNGな…
  5. Diet

    ホットヨガスタジオに通いたい!ダイエット目的で選…
  6. Surfing

    サーフボード7本目のネット購入はDHDフェニック…

NEW POST【新着】

  1. Body make

    筋トレは毎日?頻度とボリュームの関係からわかる効…
  2. Gym

    エニタイムフィットネスなどの24時間ジムが初心者…
  3. F1

    【完全ガイド】2022年F1GPのTV視聴手順を…
  4. Gym

    カーブスとファディは何が同じで何が違う?それぞれ…
  5. Net life

    【超簡単】Xサーバーでワードプレスを使ったブログ…
  6. Diet food

    Dietician(ダイエティシャン)の特徴とプ…
  7. Surfing

    人生を変えたいあなたにサーフィンを勧める5つの理…
  8. F1

    2021年F1最終戦アブダビGPのTV放送時間と…

ARCHIVES