サーフィン初心者のボード選び|中古ボードとソフトボードを勧める理由

最終更新日:2022.6.9

サーフィンを始めたいと思う初心者にとって、新品のサーフボードは必要ありません。サーフィン初心者のボード選びは中古ボードもしくはソフトボードがオススメです。そこには、初心者ならではの理由が存在するからです。

こちらのページでは、サーフィン初心者に最適なボード選びについてまとめています。




 

サーフィン初心者に中古ボードを勧める理由

● 初期投資を抑えられる
● ボードを壊すことが多い
● 短期間で買い換えることになる

初心者の方に中古ボードを勧める理由は大きく上記の3つです。まず、中古ボードでサーフィンを始めることで初期投資を抑えることが可能です。サーフィンはサーフボード以外にも必要となる物が多く、それに伴っての初期投資が必要になってきます。

サーフボードを国内のサーフショップで購入しようとした場合には、楽に10万円オーバーの高い買い物となります。しかし中古ボードであれば、程度にもよるでしょうが新品ボードの1/3~1/2程度の金額で購入することが可能です。

また、初心者は間違いなくと言って良いほどにボードをクラッシュするものです。それは海だったりもするでしょうが、結構な確率で自宅の玄関の扉にぶつけるといったことが普通にあります。すべてはサーフボードの扱いに慣れていないことが原因です。

そして、初心者の頃はかなりオーバーフローのボードで始めることになりますが、この頃のボードは後々使いません。というか、初心者専用ボードとなっているはずです。なので、安定したテイクオフが出来るようになると、ステップアップのためにボードチェンジが必要にもなってくるからです。

ボードの扱いに不慣れであったり、初心者の頃のボードは後々活躍する場合も少ないことから、これからサーフィンを始めようと思われる初心者には中古ボードがオススメとなるでしょう。




サーフィン初心者にソフトボードを勧める理由

● 初期投資を抑えられる
● 安心・安全
● テイクオフが早い
● セカンドボードとして使える

最近流行りのソフトボードは中古ボード同様に、初期投資を抑えられるメリットがあります。通常のハードボードと比べても半額程度で購入することができます。また、ソフトボードはサーフィンスクールでも使用されるように、安全・安心にサーフィンを楽しむためのボードです。

サーフィンの危険性の一つにボードによる怪我がありますが、このソフトボードではそういった心配は必要ありません。また、初心者の頃はボードから落ちることが多く、混雑したビーチなどでは飛んだボードで周りの人に怪我をさせることも少なくありません。

しかし、ソフトボードはそういった場合でも安心です。ハードボードのように硬い素材ではないので、当たっても怪我をすることはまずありません。自身はもちろん、混雑しているビーチでもソフトな素材で作られたソフトボードであれば安心しサーフィンを楽しむことできるでしょう。

そして、最近のソフトボードは一昔前の柔らかいだけのボードではなく、最新テクノロジーで作られたソフトボードも多くなってきました。表面はソフト素材でも中身は通常のEPSハードボードと同じ構造のため、軽量なだけの従来のソフトボードとは違い、程よい重さが安定感をもたらしてハードボードに近い乗り味を楽しむことが可能になりました。

特にテイクオフが早く従来のソフトボードで難しかったターンも、最新のソフトボードではレイルも入れやすく、ソフトボードとは思えないクイックな動きが可能となったモデルも多くなってきました。

なので、サーフィン初心者を脱した後であっても、小波用セカンドボードとして楽しんだりするような使い方ができるのも、ソフトボードを初心者にオススメする大きな理由の一つとなります。




【ボード屋】ネットで購入できる中古ボード

中古のサーフボードの購入は中古ボードを扱っているサーフショップや、リサイクルショップなどのリアル店舗での購入、もしくはネットを利用した購入の2つの選択肢があります。しかし、そういったリアル店舗では希望するサイズのボードがあるのは稀なケースでしょう。

そこでオススメなのがネットを利用してボードを購入することです。しかしメルカリやヤフオクなどで個人が出品している中古ボードを買う方法もありますが、ボードサイズだけでは判断できない初心者にはチョイスが難しいかもしれません。

また、個人が出品していることから、後々リペア等が必要になってくる場合もあるかもしれません。しかしサーフボード輸入販売業者であれば中古ボードのストック数も多く、希望のボードを探すのも容易かもしれません。

【ボード屋】サーフボードブランド別【中古ストックボード一覧】

【ビーチアクセス】ネットで購入できる最新ソフトボード

最新テクノロジーで作られソフトボードやポンチョといったサーフアイテムのオンラインショップとして有名なのが「ビーチアクセス」です。初心者用のソフトボードから経験者向けのソフトボードなど、従来の柔らかいだけのボードではないのが大きな特徴です。

サーフボードのネット購入では配送料が大きな負担となります。また、個人の自宅への配送は業所止めといった条件のもとに配送される場合がほとんどです。ですが、ビーチアクセスでは日本国内全商品配送料無料で、さらに自宅までしっかりと配送していただけますので安心です。

ソフトボードを取り扱うサーフィン専門オンラインショップ【ビーチアクセス】公式サイトを見てみる

まとめ:サーフィン初心者は中古ボードとソフトボードで始めよう!

こちらのページでは、サーフィン初心者に最適なボード選びについてまとめてみましたが参考になったでしょうか。サーフィンはあなたの人生観を一変させる大きな魅力を持った趣味となるものです。

しかし、サーフィンは実際にやってみなければわからない部分が非常に多いスポーツです。なので、最もオススメなのはサーフィンスクールから始めてみるということです。

まずは自分の通いやすいポイントと、その近くのサーフショップが運営するスクールを調べてみるのがいいと思います。そうやってサーフィンに触れて、続けてみようと思われる場合になって、自分のボードの購入を検討するのが良いのでは思います。




 

関連記事

  1. サーフィンを自分の子供に教えた時に私が心掛けていたこと3つ!

  2. サーフィンで移住を決意!後悔しないために知っておきたい事3つ!

  3. 【初心者】サーフィンにもルールとマナーがある!コレ知らないとヤバイかも…

  4. 日本のサーフスター五十嵐カノアの地元カリフォルニアの日常と舞台裏

  5. 初心者のフィン選びは体重と硬さを考慮すればOKです!【FCS/2】

  6. サーフボード選びは適正浮力(容積:リッター数)だけを意識すればOKです…

  7. サーフィンを始めたいあなたへ「覚悟して来てる人」になれますか?

  8. 冬のサーフィンで最も恐ろしい「サーファーズイヤー」の対策は1つだけ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPECIAL POSTS【スペシャル】

  1. Surfing

    【比較解説】サーフィンが変わるフィンの選び方とB…
  2. Women's gym

    FURDI(ファディ―)の特徴や料金と無料体験の…
  3. Body make

    初心者こそ使うべき!もう1レップを可能にする筋ト…
  4. Women's gym

    カーブスとファディは何が同じで何が違う?それぞれ…
  5. Diet

    Dietician(ダイエティシャン)の特徴とプ…
  6. Body make

    ジムいこ「ジム×通信パーソナル」最強説!国内初の…

POPULAR POSTS【人気】

  1. Surfing

    【比較解説】サーフィンが変わるフィンの選び方とB…
  2. Body make

    マイプロテイン「抹茶ラテ」飲んでみた率直な感想!…
  3. Life

    フォルツァSiのリアブレーキパッド交換手順・必要…
  4. Body make

    【マイプロテイン】アルファメンの特徴と意外でビッ…
  5. Diet

    ホットヨガスタジオでダイエット効果を下げるNGな…
  6. Diet

    ホットヨガスタジオに通いたい!ダイエット目的で選…

NEW POST【新着】

  1. Life

    初の雲仙日帰り温泉は「子地獄温泉館」一択です!番…
  2. Surfing

    【比較解説】サーフィンが変わるフィンの選び方とB…
  3. Body make

    【筋トレ】40代から始めてもメリットしかない!人…
  4. Diet

    5:2ダイエットの始め方から終わらせ方まで!具体…
  5. Life

    フォルツァSiテールランプのバルブ交換の手順と脱…
  6. Body make

    ケトジェニックダイエットのやり方を詳しく解説!始…
  7. Women's gym

    サーキットトレーニングの効果3つと女性専用ジムに…
  8. Gym

    【超簡単】エニタイムフィットネスの退会や休会の方…

ARCHIVES