サーフィンは一人だからこそ始めやすい!メリットしかないかも…?!

サーフィンを始めたいと思っても、周りにやっている仲間や知り合いの人もいないから、どうしたら良いかわからずに不安な方は多いと思います。

私は25年以上前にサーフィンは始めました。それも、一人で始めました。今でこそオリンピックの影響をあって、サーフィンもメジャーなスポーツになりつつあるのかもしれませんが、当時のサーフィンは今よりも閉鎖的で、はじめの一歩に結構な勇気も必要でした。

今回は、一人でサーフィンを始めようと思っているあなたに、私の経験からアドバイス的なことを書いてみようと思います。



サーフィンは一人だからこそ始めやすい!

今はインターネットという強い味方がいます。また、それを使ってあなたも、こちらのページを見ていると思います。サーフィンに必要な道具も調べればわかるし、なんなら手に入れることも簡単です。海のことや波の事もググれば、すぐにその情報を手にすることができます。

必要な道具や技術に関すること、波に関することなど、初心者の方が必要とする情報は簡単に手に入れることはできます。各サーフポイントやその波情報は「BCM波情報」「なみある?」「波伝説」等の有料波情報サイトに登録することにより、さらに詳細な情報も得られます。

だけど、欲しい情報や道具が手に入って実際に海に通ってサーフィンをしようと思っても、それを行動に移せないのはなぜでしょうか?仲間や友達がいないことが原因でしょうか?なら、それは大丈夫です。なぜなら「サーフィンは一人でするもの」だから。

そしてもう一つ、初心者の人が数人で海へ来てサーフィンを始めるのは、本人達はそれが良いのかもしれません。でも、多くのサーファーは結構迷惑に思っているものです。むしろ、一人の方が歓迎されたりもするものですよ。

サーフィンはひとりだから始めやすい。まわりは関係ないし、自分一人が決断するだけだからシンプルだし簡単です。



一人の方がよっぽど安全!

初心者であってもエキスパートであっても、サーフィンは仲間同士で波をシェアできれば最高ですよね。しかし、この仲間の存在が初心者にはマイナスに働くことが多々あります。

たとえば、初心者同士で海へ行くと…

  • 仲間がいるからと無理してしまう
  • 仲間同士でしゃべってばかりで周囲を見ていない
  • 必ず仲間の中に足を引っ張るヤツがいる

仲間同士と言えば聞こえが良いですが、サーファーから見ると「初心者同士でつるんで…」と、まずは良い印象を与えません。そして一番の問題となるのが、経験もスキルもない初心者同士で、その日のコンディションや他のサーファーなどを初心者目線で判断してしまうことです。

一人じゃないから安心だと思っても、その判断がそもそも経験不足とスキル不足ではあてになりません。実際には、何の助けにもならない仲間同士でしゃべってばかりで、必ずと言っていいほど周囲を見ないチャランポランのヤツがいて足を引っ張ることもあるでしょう。

これが一人だと…

  • 一人だから情報や知識を得ようとする
  • 一人だから周りに気を配る
  • 一人だから逆に周りから気にしてもらえる
  • 一人だから無理しない

自分一人だったら事前に情報を集めたり勉強したりするでしょう。また、不安があるから慎重にもなります。そして、一人だから余計に周囲に気を配るようになるし、逆に周りからも気にされることにもなります。

そこで大事なのが、初心者の間は同じポイントへ通い続けることです。そうすることで、そのポイントの波の癖や危険な場所、一定以上のコンディションで発生するカレント(潮の流れ)などの知識が身についてきます。また一人だからこそ、周りのサーファーにも顔を覚えてもらいやすくなります。

一人だから海へもコツコツ通える!

一人でサーフィンを始める最大のメリットは、そのフットワークの軽さにあります。これが仲間同士だと、その都度都合をつけるのも大変ですし、なにより面倒です。

それが一人だったら自分の行きたい時、いける時に行動を起こせます。何より初心者は、どれだけ海に通ったかが勝負なので、このフットワークの軽さは大きなアドバンテージとなります。

とはいっても、初心者だから何が正解なのか分からないまま手探りで進めるのも大変なので、まずはショップのサーフィンスクールから始めるのもおすすめの方法です。もちろん、スクールは基礎を教えてはくれますが、その後はどれだけ海に通って実践したかが勝負です。

私の場合は、このサーフショップにスクールなるものがあるとは当然知らず、またポイントの前のショップのオーラというか、そこに集うサーファーの雰囲気なんかに圧倒されてしまい、全くの独学からスタートしました。ひたすらスープライダーの繰り返しです。そして、自分よりも数歩先のサーファーを見つけては練習の参考にしていましたね。

今のように便利なネットなどはないから、知り合いのそのまた知り合いの中古のボードと、二束三文のウエットを手に入れて、毎週末同じポイントに通って数か月経った頃には、ある程度のスキルと知識が身についてきます。と同時に、自分のダサさにも気づく訳です。

そこで初めて、ポイント前の敷居が高いと感じていたショップに飛び込むことになります。でも実際は、自分で思っていたような感じは全然なく、とてもフレンドリーで集まるサーファーも周りが良く見えてなかった頃の自分が感じたようなこともなかったですね。

もう、この頃になると自分のレベルとかはどっかに置いといて、どっぷりとハマってしまいました。そして、現在に至ってます。これからサーフィンを始めようと思っているのなら、お気に入りのポイントとお気に入りのショップを見つけてみてはいかがでしょう。

一人でも仲間や友達は自然とできます!

仲間と一緒に出掛けるサーフィンは、それはそれで楽しいですよね。でも、このサーフィン仲間は私の経験上、サーフィンを始めることで勝手に後からついてくる場合が多かったです。もちろん、海で出会って友達になることもありますが、以前からの友達や知り合いがサーフィンを始めるようになるってことが結構あります。

そして、これが不思議なのですが自然とサーファーらしき人が周りに現れてきます。自然と向こうから寄ってきますし、自分にもサーファーを嗅ぎ分ける能力みたいなものがついてきているから、自分からも寄って行くようにもなります。その中には必ず、自分と波長が合う人がいるものです。

また、同じポイントへ通っていると段々と自分の視野も広くなってくるはずです。自分と同じような環境の人を見つけることがあるかもしれません。多分、相手の人もあなたと同じ気持ちだったりしますから、自分から声をかけると良いですよ。

一人で始めるサーフィンはメリットしかない…かも?!

サーフィンには独自の文化が存在していて関り難くかったり、その雰囲気から容易に始めることも難しいかもしれません。それも、一人だったら余計に不安にもなるでしょう。でも、実際に海に足を運んでしまえば「何て、無駄なことで悩んでいたんだろう…」と思うものです。

サーフィンは仲間と一緒が楽しいのは当たり前です。でも、一人だからこその最大のメリットが次の2つ!。

  • 自分の都合でサーフィンできる!
  • 新しい仲間ができる!

サーフィンを一人で始める最大のメリットが、好きなだけサーフィンができるということです。海から上がりたいときに上がって、入りたいときに入れます。

でも、これが誰かと一緒にサーフィンを始めると、そうはいきません。友達同士でサーフィンを始めると、和気あいあいと楽しむことはできますが、好きなだけ練習をするのが難しくなりますし、相手に合わせなくてはなりません。これは、結構なストレスとなります。

そしてサーフィンは一人で始めるからこそ、サーフィンを通じて仲間や友達が自然と増えます。これが、友達同士でサーフィンを始めると、いつまで経ってもそのグループからなかなか抜け出すことができません。

サーフィンはひょっとすると、あなたのライフスタイルをガラリと変えてしまうかもしれません。また、人生そのものにも影響してくることもあるでしょう。なので、海で出会う仲間や友達は、これまでのあなたのライフスタイルにはなかったエッセンスを与えてくれます。

最後に…

今回は、サーフィンを始めたいけど一人だからと不安を感じている人へ向けて、一人だからこそ始めやすいサーフィンのメリットみたいなことについて書いてみました。

何か新しいことをひとりで始める時には、いつも勇気が必要です。サーフィンを始める時も同じことです。でもそれも、実際にあなたが行動しなければ必要ありません。この小さな勇気が、あなたにワクワクする未来を与えてくれるでしょう。




関連記事

  1. サーフィン中の車上荒らし対策どうしてる?キーは隠す?隠さない?

  2. 【無料】波情報サイトはこの2つでOK!ただし検証するべし!

  3. サーフィンで移住を決意!後悔しないために知っておきたい事3つ!

  4. サーフィンを自分の子供に教えた時に私が心掛けていたこと3つ!

  5. 【DHDミニツイン2】一家に一本のツインってどう?乗った感想とオススメ…

  6. サーフィンのために移住を考え出したあなたは行動するしかない!?

  7. サーファーが風邪をひかない理由は大体この2つ!冬サーフのメリット!

  8. 冬のサーフィンをある程度快適にするサーフグッズ7選【自作あり】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SPECIAL POSTS【スペシャル】

  1. F1

    2021年F1のTV中継はフジテレビNEXT!そ…
  2. Surfing

    DHD3DVをニューフライヤーの乗り換えに購入し…
  3. Diet

    ホットヨガスタジオに通いたい!ダイエット目的で選…
  4. Body make

    【放置プレイ】エニタイムフィットネスに通い出した…
  5. Diet

    SOELU(ソエル)無料体験レッスン予約は秒で完…
  6. Body make

    【厳選】パーソナルジムのタイプ別のオススメはココ…

POPULAR POSTS【人気】

  1. Body make

    マイプロテイン「抹茶ラテ」飲んでみた率直な感想!…
  2. Life

    フォルツァSiのリアブレーキパッド交換手順・必要…
  3. Body make

    【マイプロテイン】アルファメンの特徴と意外でビッ…
  4. Diet

    ホットヨガスタジオでダイエット効果を下げるNGな…
  5. Diet

    ホットヨガスタジオに通いたい!ダイエット目的で選…
  6. Body make

    【放置プレイ】エニタイムフィットネスに通い出した…

NEW POST【新着】

  1. F1

    2021年F1第15戦ロシアGPのTV放送時間と…
  2. Body make

    筋トレを始めたばかりの自分に教えたい5つのこと!…
  3. F1

    2021年F1第14戦イタリアGPのTV放送時間…
  4. Body make

    マイプロテイン「抹茶ラテ」飲んでみた率直な感想!…
  5. F1

    2021年F1第13戦オランダGPのTV放送時間…
  6. F1

    2021年F1第12戦ベルギーGPのTV放送時間…
  7. Surfing

    【DHDミニツイン2】一家に一本のツインってどう…
  8. F1

    2021年F1第11戦ハンガリーGPのTV放送時…

ARCHIVES